中華パッド e-PAD ZT-180 を購入しました。

(2011年08月30日)


 


IPADのまがい物としてニュース等で取りあげられた、中国製のタブレットPCを購入してみました。


IPhoneを使用していますので、Ipadも魅力があるのですが、Google社が開発して話題になっているアンドロイドOSのスマートホンにも興味があります。


そこで、安くて次々と新製品が出てくる中国製のタブレットPCでアンドロイドOSの、ZENITHINK E98社のe-PAD (ZT-180) を購入しましてみました。


主な仕様は次のとおりです。

----------------------------------------------------------------

◆CPU : ZT-180 ARM A8 1Gmhz

◆Memory : DDR 256MB

◆Nandflash : 2GB

◆Extended : TF card

◆LCD display : 10.2 TFT Resistive Touch

◆Screen ,1024x600

◆Internet : Wifi

◆I/O ports:

◆Earphone

◆RJ-45

◆TF Card Slot

◆1*USB 2.0 Host port

◆1*USB 2.0 OTG port

◆Audio : Built in stereo speakers 1wx2

◆LED indicators Power; charging

◆Key-press : Power on /off 1 key

◆Volume : 2key

◆ESC: 1key

◆Power adapter : 100-220V Input 9V DC Output ,2A

◆Dimension : 270mm 180mm 15mm


★付属品★

本体

有線LANケーブル

説明書(中国語/英語)

AC充電器(100~240V日本も含め海外でも使用可)

外箱

-----------------------------------------------------------------------------------

画面サイズは10インチです。


 


ソフトはアンドロイドマーケットに大量のソフトが公開されていて、ダウンロードして購入したり、無料のものも自由に利用できます。しかし、私が購入した ZT-180は、アンドロイドマーケットに対応していませんでした。


ネットを検索して調べると、そのような人のために、無料の製品だけアンドロイドマーケットからダウンロードできるようにした「ブラックマーケット」というソフトが公開されていました。


このソフトをインストールして、この様に沢山のソフトをダウンロードしインストールできました。


これはWORDで作成した文書を読み込んで表示したものです。これは、OfficeSuiteというソフトを使用しています。

フリーのものは表示だけで編集は出来ませんが、EXCELやPowePoint、PDFファイルの表示も出来ます。


別に「Documents To Go」というソフトがあり、完全版は有料ですが、ライセンスを購入すると上記のオフィスソフトのファイルが編集可能になるようです。


これは著作権が切れた小説などをテキストデータとして大量に蓄えた、青空文庫を「青空読手」というソフトで表示したものです。


このソフトには青空文庫の人気ベスト500が登録されており、そのリストから選ぶだけで読むことが出来ます。


一度読むと、その本のデータはダウンロードされますので、次からはネットワーク環境の無いところでもつづきから読むことが出来ます。


るびもちゃんと表示され読みやすいです。


この辺は10インチ画面が有効で、IPhoneで読むよりずっと読みやすいです。


まだ、本格的に使い込んでいませんので、細かいことは良くわかりませんが、使用した感想をまとめると次のような感じです。


□日本語対応しており、メニュー等も日本語で問題なく表示される。


□仮名漢字変換も、simejiという個人が開発しフリーで公開しているソフトがあり、フリック入力や、連想変換に対応していてなかなか使いやすい。


□入力に対する反応もストレスのない早さで反応し、快適である。


□ワイヤレスLANに対応しており、自宅のWiFiルータと問題なく接続できた。


□有線LANにも対応しておりDHCPでほとんど何も設定しないで接続できた。


□USBポート(ホスト用)があり、USBメモリーやUSBマウス、キーボードなどが問題なく認識された。


□MiniUSBポート(外部接続用)がありこれを利用してパソコンに接続してパソコン側からこのタブレットPCをストレージドライブとして認識させることが出来る。

この機能を活用してファームウェアのバージョンアップを行います。

これはまだ未確認です。


□この機能で購入価格は送料込みで約2万円と安価である。


□Micro-SDカードがストレージとして使用できるので、メモリの増設が容易に出来る。


この辺はIPADより便利なところでしょうか。有線LANやUSBポートがあることもIPADには無い機能です。


しかし、不満の点もたくさんあります。


■まだ、基本ソフトが不安定で突然エラーが発生することがある。


■場合によってはリセットしなければならないこともある。1度だけでした。


■タッチパネルが感圧式で、IPhone等に比べて感度が悪く、位置ずれもある。


■ダブルタッチが出来ないので、拡大縮小がタッチで出来ない。


■GPSが無いのでGoogleマップやGoogleEarth等で現在地の取得が出来ない。


■カメラもない。


■アンドロイドマーケットに対応していないので、有料のソフトが購入出来ない。


■バッテリーの保ちがあまり良くない。(フル充電で2時間程度)


■画面の明るさが今一で屋外では使いにくい。


こんな感想です。


まがい物という感じで日本では有名ですが、中国でも「山寨機」と呼ばれ、本物のコピー商品が横行していると聞きます。


このタブレットPCは見かけはIPADそっくりですから、IPADのまがい物に相違ありませんが、中身はコピー商品ではなく、ちゃんとしたアンドロイドOSで動作するIPADとは全く異なる製品です。


完成度は今一ですが、十分実用に耐えるレベルになりつつあると感じました。


しかし、「この製品は、購入した人が自己責任で使用する事が大前提で売られています。」

「カタログ通りに動作しないとクレームを付けることは出来ないことになっています。」

「初期不良のみ保証します。」という売り方をしている店がほとんどです。


ファームウェアも8月に3回更新されています。そのたびにいくつかの機能が改善されています。


自分でファームウェアをダウンロードして、更新が出来ないと不安定なままで使用を続けなければなりません。


素人が手を出すものではないというのが現状ですが、次々と出てくるものが改善された高機能のものになっています。こう言ったことを繰り返す中で、中国は先端技術を獲得していくように思えます。


これからもいろいろトライして報告したいと思います。


最後までおつきあいいただきありがとうございました。


 


 

发表留言

秘密留言

自我介绍

ganpei1234

Author:ganpei1234
欢迎来到FC2博客!

最新文章
最新留言
最新引用
月份存档
类别
搜索栏
RSS链接
链接
加为博客好友

和此人成为博客好友