最新Androidタブレットが1万8800円!

2011-08-20



今週末のアキバは、タブレット端末やコンパクトデジカメなど、人気ジャンルのお買い得品が多く発見できた。


 まず注目したいのが、じゃんぱら秋葉原本店で見つけたサムスン電子製のAndroidタブレット端末「SMT-i9100」だ。未使用品ながら価格は1万8800円と、この手のタブレット端末としては破格だ。


  タブレットpc
と言うと、OSはandroid 2.2で9.7 インチタブレット PCはおすすめの機種です.


CPUは VIA  via8650
で スクリーンは 9.7インチのTFT26万色のカラー液晶スクリーンである. 1024*768の解像度.サイズは241*191*13mmでWiFi 802.11b/g/nネットワークサポートしている.ハードディスクはDDR11 800MHz 2GB/4GBで拡張ストレージデバイスは MicroSD(最大限32GBサポート)、Uディスク である.他の機能 :HDビデオ再生、電子メール、電子書籍、写真撮影、時計、目覚まし時計、カレンダー、重力センサー等をサポート.ネットワークカード 3Gワイヤレスネットワークカードは、GPSモデル


同店の水上潤一氏は「基本的な仕様は、同社の『GALAXY Tab』とほぼ同じ。こちらは家庭内での利用をメーンとしているのが違いだが、外に持ち出さないならばお買い得だ」と語る。


 じゃんぱら 秋葉原5号店では、パナソニックのコンパクトデジカメ「LUMIX DMC-FX77」が1万1980円(未使用品)と安かった。2月に発売されたばかりの製品で、れっきとした現行モデルだ。タッチパネル液晶を利用した撮影もできるなど、性能面でも不満はない。同店の加藤広隆氏は「この週末限定で、4GBのSDメモリーカードも付ける」と語る。さらに買い得度が増した。


日本エイサーは、7月1日に発売したAndroid搭載タブレット「ICONIA TAB A500」のさまざまなシーン別活用法を提案する特設サイト「How to use ICONIA TAB A500!」をオープンした。


 特設サイトでは、「タブレットをどう使えばいいのかわからない」という声に応え、「働き盛りのパパ」「料理好きのママ」「充実したキャンパスライフを送っている就職活動を控えた大学生の彼」「仕事とアフター5をエンジョイ中の彼女」「小学生のボク」の5パターンの人物に最適な六つのアプリ?使い方を紹介している。例えば「働き盛りのパパ」では、プリインストールしているGoogle カレンダーやGmailのほか、Evernote、DualWeb Browser、WiFi Managerなどのアプリを紹介している。


 「ICONIA TAB A500」は、マルチタッチに対応する解像度1280×800の10.1インチワイド液晶やデュアルコアのNVIDIA Tegra 2を搭載したタブレット端末。ゲームなどエンタテインメント向けで、デュアルコア搭載ながら、価格は3万9800円と手頃。OSは当初Android 3.0だったが、8月9日からAndroid 3.1アップデートOTA配信を開始している。


发表留言

秘密留言

自我介绍

ganpei1234

Author:ganpei1234
欢迎来到FC2博客!

最新文章
最新留言
最新引用
月份存档
类别
搜索栏
RSS链接
链接
加为博客好友

和此人成为博客好友