韓国政府、サムスン LGとクラウドOS開発へ 日本PCサービス、業界初のスマホ総合サポート開始

(2011年08月23日)


 


 


韓国政府はサムスンやLGなど韓国企業と協力し、グーグルの基本ソフト(OS)「クロームOS」に対抗できるOSの開発に乗り出す。OSとは、米マイクロソフト(MS)の「ウィンドウズ」やグーグルの「  タブレットpc
」のように、各種のIT機器を作動させるための基本となるソフトウエアだ。


 知識経済部(省に相当)のキム・ジェホン成長動力室長は、22日に行われた記者懇談会で「企業と合同でコンソーシアムを組み、韓国独自のOSを開発する計画」と述べた。キム室長は「スマートフォン(多機能携帯電話端末)やタブレットPC(タッチパネル式の表示・入力部を持つ携帯可能なパソコン)用のOSは、すでにグーグルとアップルが市場を占有しているため(競争は困難だと考え)、次世代のOSといわれるウェブ基盤OSを開発する予定」と説明した。


 ウェブ基盤OSとは、主なファイルやプログラムをPC(パソコン)のハードウエアではなくインターネットのサーバー上に置き、必要なときに呼び出すという概念で、IT機器の構造を簡素化・小型化できるのが特徴。スマートフォン用のOS「  ZENITHINK E98
」を開発したグーグルは、今年5月にウェブ基盤OS「クロームOS」を発売した。


 政府はまず、ウェブ基盤OSをデスクトップPCやノートPC用に開発し、成果が良ければスマートフォンやタブレットPC用に拡張していく計画だ。また、このOSはグーグルの「アンドロイド」と同様に、誰でも自由に利用できるオープンソース形式で開発し、多数のユーザーを確保するとしている。


■クラウドコンピューティング


 自分のPCではなく大型サーバーコンピューターにファイルやソフトウエアを保存しておき、必要なときにインターネットを通じて利用するサービス。


日本PCサービス、業界初のスマホ総合サポート開始


 


パソコンのトラブル解決の代行などを手がける日本PCサービス(大阪府吹田市)は、利用者が急増しているスマートフォン(高機能携帯電話)とタブレット端末向けの総合的サポートを始めた。同社によると、パソコン以外のスマホなどに特化したサポートサービスは業界初とみられる。


 対象はアイフォーンとアイパッド、アンドロイド端末。月額525円(税込み)で本体の操作方法やソフトのダウンロード、周辺機器との接続など、さまざまな疑問について電話で相談できる。時間は午前9時~午後9時で年中無休。


 パソコン並みの機能をもつスマホは利用者の増加に合わせ、悪質なウイルスも出回っているほか高性能を活かし切れないユーザーも少なくない。


 日本PCサービスは平成13年設立。家庭などのパソコンのサポートで年間6万件以上の対応実績をもつ。


 


 

发表留言

秘密留言

自我介绍

ganpei1234

Author:ganpei1234
欢迎来到FC2博客!

最新文章
最新留言
最新引用
月份存档
类别
搜索栏
RSS链接
链接
加为博客好友

和此人成为博客好友