Cortex-A9 の 新Tegra発表、 タブレット多数登場


(2011年07月11日)


 


 


 Cortex-A9 プロセッサは、過去にないレベルのパフォーマンスと電力効率により、高性能と低消費電力の両方が求められる設計や、熱に関する制約がありコストが重視されるデバイスに最適なソリューションとなります。


新Tegra発表。Androidタブレット,Android 2.2 Flytouch 3デュアル ARM Cortex-A9コア。性能10倍 (「平均的スマートフォン」比)、消費電力 500ミリワット (「PC」の20分の1以下)。AtomネットブックとTegraタブレットの対決デモ。1080p動画はAtomではカクカク、Tegraなら滑らか。


シングル コアまたは設定可能なマルチコアのいずれのプロセッサでも、合成またはハード マクロ実装が可能です。このプロセッサは、さまざまなアプリケーションに対応し、複数の市場にわたって一貫したソフトウェア投資を可能にします。


Cortex-A9の概要


Cortex-A9プロセッサは、幅広くサポートされているARMv7アーキテクチャの充実した機能を実装した最高性能のARMプロセッサです。 先進性、高い効率、ダイナミックに可変するパイプライン長、複数発行スーパースカラ方式、アウト オブ オーダ、投機的実行に対応する8段パイプラインを中心として設計されたCortex-A9プロセッサは、多様なコンシューマ、ネットワーキング、エンタープライズ、モバイル アプリケーションにわたって最先端の製品に必要な機能を備え、過去にないパフォーマンスと電力効率を提供します。


Cortex-A9マイクロ アーキテクチャは、拡張性の高いマルチコア プロセッサであるCortex-A9 MPCore™マルチコア プロセッサ、あるいは従来型のCortex-A9シングル コア プロセッサのいずれにも使用されています。 拡張性の高いマルチコア プロセッサとシングル プロセッサは、16、32、64 KBの4ウェイ アソシアティブL1キャッシュ コンフィギュレーションとオプションのL2キャッシュ コントローラで最大8 MBのL2キャッシュをサポートすることにより、幅広い柔軟性を提供するとともにそれぞれ特定のアプリケーションと市場に対応しています。


Cortex-A9 MPCoreマルチコア プロセッサは、実績豊富なARM MPCoreテクノロジを統合するとともにマルチコア ソリューションの採用を簡素化し、普及を促進するための拡張機能を追加しています。 Cortex-A9 MPCoreプロセッサは、従来にない高いピーク性能を提供するだけでなく、設計の柔軟性を提供し、プロセッサ レベルとシステム レベルで消費電力をさらに低減、制御する新しい機能にも対応しています。 Cortex-A9 MPCoreプロセッサのターゲット実装においても、ARM MPCoreテクノロジによって提供される設計の柔軟性と高度な電力管理手法を生かし、熱に関する制約とモバイル機器の厳しい電力制限内で動作を維持することによって、現在のソリューションよりも高いピーク性能をモバイル機器に提供できます。 この拡張性の高いピーク性能により、このプロセッサは、現在の同クラスの高性能組み込みデバイスのパフォーマンスを上回り、幅広い市場にわたって一貫したソフトウェア投資を可能にします。


ARM Cortex-A9プロセッサは、過去にないレベルのパフォーマンスと電力効率により、高性能と低消費電力の両方が求められる設計や、コストが重視されるシングル プロセッサ搭載デバイスに最適なソリューションとなります。 便利な合成可能フローとIPデリバラブルを使用することにより、Cortex-A9プロセッサは、互換性のあるソフトウェア環境を維持しつつ同程度のシリコン コストと消費電力内でパフォーマンスと電力効率の向上を必要とする既存のARM11™プロセッサベースの設計にとって、理想的なアップグレード パスを提供します。 Cortex-A9シングル コア プロセッサは、独立した命令トランザクションとデータ トランザクション用に、低レイテンシのHarvard64ビットAMBA® 3 AXI™マスタ インタフェースを2つ装備します。また、メモリのキャッシュ領域内でデータをコピーする際には、5プロセッサ サイクルごとに4つのダブル ワードの書き込みを続けることができます。

题目 : Internet Marketing
博客分类 : 商务贸易

发表留言

秘密留言

No title

タブレット多数登場
自我介绍

ganpei1234

Author:ganpei1234
欢迎来到FC2博客!

最新文章
最新留言
最新引用
月份存档
类别
搜索栏
RSS链接
链接
加为博客好友

和此人成为博客好友