ワコムは24.1型液晶ペンタブレットを発表!

2011-09-14



 ワコムは13日、液晶ペンタブレット「Cintiq」のフラッグシップモデルとして、24.1型液晶搭載の「Cintiq 24HD」を発表した。販売開始は10月1日。価格はオープンで、同社Web直販価格は278,000円。


24.1型の液晶ペンタブレットを画像でチェック


「Cintiq」は、プロフェッショナルユーズを想定した液晶ペンタブレットシリーズ。「Cintiq 24HD」は、12.1型液晶搭載の「Cintiq 12WX」と、21.3型液晶搭載の「Cintiq 21UX」に続くモデルとして「Cintiqの新世代フラッグシップモデル」と位置づけられている。


 同製品は、WUXGA(最大表示解像度1,920×1,200ピクセル)対応のフルカラーIPS液晶を搭載し、視野角は左右/垂直178度とした。さらにコントラストは比550:1、高色域Adobe RGBカバー率は92%など、高画質を目指している。


 画面脇に操作パネル「エクスプレスパッド」を装備し、タッチホイールでの画面拡大/縮小、ファンクションキーでのショートカット操作など、操作効率の向上につとめた。タッチホイール/ファンクションキー/ペンなどの設定内容は、全画面表示で確認できる。


 画面上に描画するための「Intuos4グリップペン」には、第二世代「チップセンサー」を搭載。筆圧表現を瞬時にデジタル処理し、豊かな絵筆タッチを実現するとうたう。また、エアブラシ/カリグラフィペンなどの独特な表現のため、傾き角度と方向(ペアリング)の検出機能を高めた。さらにペン尻では「消しゴム機能」を使用できる。


 そのほかのスペックは以下の通り。入力信号はアナログRGB/DisplayPort規格1.1a準拠?DVI1.0準拠。タブレット読み取り方式は電磁誘導方式。読み取り可能範囲は518.4×324mm。インターフェイスはUSB。USBハブは×1。本体サイズは幅769.3×奥行き463.7×高さ64mm、重さ約28.6kg。


タッチ+PC「2Wayタブレット」、新ユーザーに新しい使い方を提案──NEC、PC秋冬モデル発表会NECが秋冬商戦向け新モデルを発表。今回は、既存シリーズに加えて新シリーズ「  windows タブレット
」も製品化し、一般PC層に対して「安心簡単 快適」を訴求するラインアップに仕上げた。新CMキャラクターは武井咲さんが努める。

新シリーズ「LaVie Touch」 2Wayスタイルは「  タブレットpc 比較
があればPCはもう不要、とは思わない」ためNECは9月12日、2011年PC秋冬モデル9シリーズ全49モデルを発表。都内で新製品発表会を開催した。

新モデルのテーマは「安心簡単快適」。今回は新シリーズのWindowsタブレット「LaVie Touch」を新規投入、主力地デジ対応液晶一体型デスクトップPC「VALURSTAR N」のデザインチェンジに加えて、高品位の映像+サウンド機能、スタンダードノートPC、ハイスペック3D対応PC、モバイルノートPC、バリュークラスPCと幅広いラインアップの多機能?高性能化で、一般層を主とした「新規PC購入層」と「PC買い換え層」に訴求する。


 NECは、2011年6月に中国LenovoグループとPC部門の合弁会社「NECレノボジャパングループ/Lenovo NEC Holdings B.V.」を設立。今回の秋冬モデルより、NECブランドの個人向けPC(LaVie、VALUESTARシリーズ)は、同年7月1日に発足した子会社となるNECパーソナルコンピュータが展開する。「NECのパソコンは(レノボ合弁で)どうなるのかと心配する方もいたが、製品展開やNECファンのためのユーザーサポートは以前と変わらない、いや、これまで以上にユーザーを大切に、価値を与えられる活動を行っていく」(NECパーソナルコンピュータ執行役員の高塚栄常務)


 今回の新シリーズ「LaVie Touch」は、10.1型サイズで重量729グラムとなるタブレットスタイルを採用したWindows 7搭載PCだ。タッチ操作で手軽に扱えるタブレットとしての機能、付属するマルチステーションやキーボード/マウスを用い、普通のPCとしても使える“2Wayスタイル”の採用が特徴だ。


 タブレットデバイスについては、Android OSやiOS搭載デバイスを含めて決して目新しいものではなく、すでに普及?成長傾向にあるカテゴリだ。ただ、このようなデバイスをすでに使用するITリテラシーの高いユーザー以外の一般層においては「一気に変わるのは戸惑いがある。便利そうなのは分かるが、使いこなせる自信がない」という声は多かった。LaVie Touchは、新しい使い方でコンテンツを手軽に楽しみたいと思う一般層ニーズの多様化とともに「簡単快適なビューワ的利用シーンと、“いつものWindows PC”としての使いやすさを両立」したことをポイントに、一般層へ訴求する考えだ。OSにWindows 7を採用したのも、使い慣れた操作方法とアプリケーション、周辺機器をそのまま利用できる点が大きな理由になっている。


 「タブレットがPCを侵食する。タブレットがあればPCはもういらない──という声もあるが、これには(現時点での状況を見ると)違和感がある。ITリテラシーの高い人は別にして、タブレットのみでこれまでのPCとまったく同じ機能も含めて使うには、やはり1つではまかないきれず、急にユーザー側が変われるものでもない。NECとしては、ビューワとしての機能/タッチ操作で生まれる新しい利用シーンと、じっくり作業するための機能/これまでと同じ使い勝手の機能を(NECグループの)NECカシオモバイルコミュニケーションが展開するスマートフォンや携帯携帯電話も含めて、用途に応じて連携つつも使い分けるのが自然と考える」(NECパーソナルコンピュータの高塚常務)


 これら一般層──「便利そうだが、私には難しい」と思う層への訴求策には、動画でじっくり使い方を解説する「動画ナビ」や全ユーザーに対して無料化した「電話サポート」など、サポート体制の強化も挙げられる。これまで購入後1年間無料/2年以降は有料だった電話サポートは、2011年1月よりNEC製PCユーザー(要ユーザー登録)は永続無料となる。「NEC製PCの全ユーザーをより手厚くサポートしていきたい」


 


 


发表留言

秘密留言

自我介绍

ganpei1234

Author:ganpei1234
欢迎来到FC2博客!

最新文章
最新留言
最新引用
月份存档
类别
搜索栏
RSS链接
链接
加为博客好友

和此人成为博客好友