三星「ギャラクシーノート」を使った後の感想

「スマートフォンと  タブレットPC
の機能をすべて備えている」。


独ベルリンで開催中の家電見本市「IFA2011」で、三星(サムスン)電子が公開した野心作「ギャラクシーノート」の特徴を一言で表現した言葉だ。 ギャラクシーノートは市場にこれといったタブレットフォンがない状況で登場した製品。 7365平方メートル(2230坪)にのぼる三星電子展示館の中では、ギャラクシーノートのブースに最も多くの人が集まった。


展示会を観覧するためフランクフルトから来たというワグナーさん(52)は「従来のスマートフォンの惜しまれる部分をかなり解消している製品。欧州市場でも十分に勝算がありそうだ」と評価した。


まずギャラクシーノートは横82.95ミリ、縦146.85ミリの大きさで、画面は5.3インチ。 スマートフォンのギャラクシーS2(4.5インチ)より大きく、ギャラクシータブ(7インチ)よりは小さい画面だ。 重さは178グラムでギャラクシータブ(380グラム)の半分水準。 片手で十分に使えるという感じだ。


外観は従来のスマートフォンのギャラクシーS2と似ている。 その代わり画面はかなり明るかった。 5.3インチWXGA(1280×800)スーパーAMOLED画面を適用したことで、自然な色を100%再現した。 さらに大きくなった画面は、インターネットや文書を見る際にもより多くの情報をひと目で見られるようにした。 パソコンレベルの「ドキュメントビュー」機能を備え、実際に業務での活用が可能だ。


 


iPadを超えるタブレット旋風の予感...なんとアマゾンが3万円を切るAndroidタブレットを一斉発売か!


iPadは確かにタブレットのあり方を根底から変えた革命的な発表でしたが、その次なる大きな波を起こすのは、もう間もなく正式発売されるとの期待が高まるアマゾンからの新  Android タブレットPCだとの情報が流れてきましたよ。だって、まだiPadは高いと考える人の常識を覆す販売価格になるんですから...


タブレットは安けりゃいいってものでもなくって、すでに激安の1万円を余裕で切っちゃうモデルなら中国に行けばすぐに手に入ります。でも、そのクオリティーや使用感はiPadには遠く及ばないというのが現実でもあるでしょうかね。では、もしiPadのパフォーマンスと大差ない利用が可能なのに、300ドル前後の日本円にして3万円をドンと切っちゃう価格帯で最新のAndroidタブレットが堂々発売されちゃったら?


これはやっぱり面白いことになってくるかもしれませんよね。これまでノートパソコンの常識的と考えられていた相場がネットブックで破壊されちゃったみたいな現象が、もしや次はタブレット業界で起こる日が迫ってきているのかも~。いずれにせよアマゾンがKindleの次なるサプライズとして投入してくる新製品の発表に大いに期待ですね。

发表留言

秘密留言

自我介绍

ganpei1234

Author:ganpei1234
欢迎来到FC2博客!

最新文章
最新留言
最新引用
月份存档
类别
搜索栏
RSS链接
链接
加为博客好友

和此人成为博客好友