デニムウイークはスタートした

2011-10-14


倉敷市児島稗田町の市立短大(江島幹雄学長)で、学生と教職員約250人がデニム地のものを身につける「デニムウイーク?児島ブルーに染まる日」が11日、スタートした。16日まで。

  児島地区は日本で初めて国産ジーンズの本格生産を始め、関連企業が集中することから“ジーンズの聖地”とも呼ばれる。同市議会は議員ほぼ全員がジーンズルックになる「ジーンズ議会」を毎年9月に開き、「短大もデニムPRで地域貢献を」と江島学長が提案。短大祭の時期に取り組むことになった。

  同短大には保育学科と服飾美術学科があり、保育学科生によるデニム製のレーシングカー型遊具やトランポリン、服飾美術学科生らが手がけたデニム製ウェディングドレスや巨大ジーンズなどを展示。この日デニム地を使って保育学科の図画工作の授業を指導した金山和彦准教授(41)もジーンズの上下を着用し、「学生たちとそろってジーンズを着ると一体感があっていい」と楽しそうに話した。

  15~16日は短大祭があり、デニムを使った人形劇公演なども。問い合わせは同短大



『DEATH NOTE デスノート』などのヒットメーカー、金子修介が監督を務める『メサイア』は、国のためには己の命も顧みない若きスパイたちの活躍を描く青春アクション。荒井演じる主人公のスパイ?海棠鋭利が全寮制の高校に潜入し、極秘任務を遂行していく。前作『ポールダンシングボーイ☆ず』に続いて金子監督作品に出演することになったばかりか、今回は主演の大役を務めることになった荒井は相当なプレッシャーを感じたそうで、「台本を受け取ったら最初に僕の名前があって……。すごく焦って不安になったんですけど、期待していただいているのだから頑張らなきゃなと自分に言い聞かせました」と振り返る。


 劇中では当初の不安を感じさせない熱演を披露しているが、作品の持ち味でもある迫力のアクションシーンには少々てこずったようで、「撮影前に一番不安だったのがアクションのシーン」とレッスン初日はなかなかコツをつかめなかったこと明かした。撮影が始まってからは金子監督やアクション監督の小原剛から「もう少しできるんじゃない?」と高いレベルの動きを要求されたらしく、「監督とアクションの先生が敵に見えました(笑)」と告白。しかしながら、「とにかく初めての経験で、殴ったりけったりをきちんと見せるのは大変でしたけど、やっていくうちに頑張れたかなと思います」と語る通り、入魂のアクションシーンに仕上がった。


 若手俳優集団「D2」のメンバーとして活躍し、人気急上昇中の荒井だが、女性からはムードメーカーだと思われることが多く、恋愛対象には見られないのが悩みだそう。しかも、実は幼いころの恋の思い出がトラウマになっているとのことで、「幼稚園のとき、担任の先生が好きだった時期があって、率先して甘えたりしていたんですけど、先生はあっさり結婚しました。フラれたというより、裏切られた思いでしたね(笑)。結婚式に呼ばれて、ウエディングドレス姿の先生に向かってシャボン玉を吹いたのを覚えています」と少々恨み節まじりに苦い思い出を激白。とは言え、こんなかわいらしいトラウマを抱えた荒井に心ときめく女性は多いはずだ。


 映画『メサイア』では、そんな荒井の格好いいアクションはもちろん、キュートな友情ドラマも堪能できる。彼の魅力を知るのに最適の一作だ。

发表留言

秘密留言

自我介绍

ganpei1234

Author:ganpei1234
欢迎来到FC2博客!

最新文章
最新留言
最新引用
月份存档
类别
搜索栏
RSS链接
链接
加为博客好友

和此人成为博客好友